ハクビシン駆除の必要性~ペットに危険が及ぶ可能性~

野生のハクビシンは家に大きな被害をもたらします。 野生のハクビシンは家に大きな被害をもたらします。

ハクビシンがもたらすペットへの被害

腕組み

ハクビシンは可愛い見た目をしているため「追い出すのは少し可愛そうかも」なんて思っている人もいるでしょう。しかし、家の安全を守るためならそんな事を考えている余裕はありません。また、ペットを飼っているのであれば、ペットに危険が及ぶ可能性もあります。

人間だけではない!ハクビシンによるペットの被害

ハクビシンは、ペットを襲います。というのも、ハクビシンは雑食性ですが野菜や果物が大好きな動物であり、野菜や果物のある場所に住み着きやすいです。しかし、そこにネコが住んでいた場合、縄張り争いで喧嘩をすることもあり、ペットが襲われる可能性もあるのです。特に放し飼いにしているネコは注意しましょう。また、子猫の場合最悪の事態が発生する可能性もあります。ハクビシンは、比較的おとなしい動物ですが、このような理由からペットに被害が及ぶ可能性があります。

ハクビシンのペット被害~こんな被害に気を付けよう!~

襲われる
前述したように、ハクビシンは縄張り争いで動物を襲うこともあります。そのため、放し飼いにしているネコが主に被害に遭いやすいといえます。特に家に畑を持っている場合は要注意であり、ハクビシン以外にも他の野生動物が侵入してくるリスクもあります。また、室内にハクビシンが侵入してくると、屋内で飼っているペットでも襲われる可能性があります。そのため、不安に感じた場合はハクビシン駆除を早めに行ないましょう。
ダニ・ノミに寄生される
ペットが襲われるよりも、ダニやノミの被害に遭う場合が多いです。なぜかというと、野生のハクビシンにはダニ・ノミが住み着いていることもあり、ペットがハクビシンに遭遇した場合、ダニ・ノミを移されることが多いからです。また、家に住み着かれると糞尿を屋根裏などにするため、家の衛生環境は非常に悪くなります。そうならないように、ネコにはノミよけの首輪を着けてあげる他、ハクビシンが住み着かないための対策を練っておきましょう。
TOPボタン